NEWSニュース

2012.12.06
[12月][2012年][すべてのニュース][企業情報]

テクノロジー企業ランキングプログラム第11回「アジア太平洋地域テクノロジーFast500」で432位を受賞~110%の収益(売上高)成長を記録~

ペットのオンラインドラッグストア「ペットビジョン」を運営するペットゴー株式会社(本社:東京都新宿、代表取締役社長:黒澤 弘)は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)が発表した、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の収益(売上高)成長率ランキング、第11回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において、直近3年間の売上高成長率110%を記録し、500位中432位を受賞いたしましたのでご報告いたします。

このランキングは、DTTLが3地域(北米・欧州・アジア太平洋地域)ごとに実施しているプログラムのアジア太平洋地域における結果で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。アジア各国から、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業の応募をもとに、直近3決算期の収益(売上高)成長率の上位500社がランキングされます。詳細は、http://www.tohmatsu.com/fast500/2012/をご覧ください。

【Fast500受賞要因】
当社の収益(売上高)成長率110%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。
・送料無料やポイント、割引クーポンを活用した販促施策の実施による「お買い得感の醸成」
・当日発送サービスの強化による「発送スピードの短縮化」
・オリジナルブランド商品などの独自性のある商品・サービス提供による「独自性の強化」
・独自コンテンツやクイズなどを活用した「ペットのセルフメディケーションの推進」

【代表取締役 黒澤 弘による受賞コメント】
当社顧客である犬猫の国内飼育頭数は、引き続き増加傾向にあります。背景には、急速に進行している少子・高齢化、未婚化をはじめとした社会環境の変化が、人々に安らぎと潤いを求めることを促し、コミュニケーション相手、あるいはパートナーとして、人々がペットを求めるようになっていることがあります。また、ワクチンや駆虫薬の普及、去勢不妊手術、獣医療の進歩改良やペットフードの開発により犬猫の寿命も長期化しています。一方で、室内飼育を通じた飼い主の意識変化により、ペットフードや動物病院、その他ペット用品等のペット関連消費も増加傾向にあります。国内ペット関連市場は、このような「頭数拡大」「長寿化」「関連消費増加」によって、右肩あがりの成長を堅持しており、その市場規模は1兆7千億円を超えています。

とりわけ、ペット関連市場の中でも「(疾患別に対応した)食事療法食」「(ノミ・マダニ駆除等の)動物用医薬品」「(関節ケアを中心とした)サプリメント」「(皮膚ケア・デンタルケア等に対応した)ケア用品」で構成されるアニマルヘルス市場については、犬猫の高齢化や欧米医薬品メーカーによる付加価値の高い商品開発等を背景に、今後も成長していくことが予想されます。また、これらの商品は、従来は動物病院でしか入手できませんでしたが、インターネットの普及と、飼い主によるセルフメディケーションへの意識の高まりによって、インターネット通販での購入比率が拡大しています。アニマルヘルス市場におけるインターネット通販は、「動物病院より安くお得に購入できる」「いつでもどこからでも注文できる」「自宅まで配送してくれる」といった利便性により、今後も大きな成長が期待されます。

このような環境下で、当社はインターネット上のペットのオンラインドラッグストア「ペットビジョン」を運営し、アニマルヘルス市場の商品を中心に、送料無料やポイント、割引クーポンを活用した販促施策の実施、当日発送サービスの強化、オリジナルブランド商品などの独自性のある商品・サービス提供により、「お買い得感の醸成」「発送スピードの短縮化」「独自性の強化」を目指し、新規顧客獲得とリピーター確保に注力してまいりました。「ペットのオンラインドラッグストア」としての認知も広がり、当社が保有するペット会員総数は14万人を超える規模まで拡大しております。

その結果、第11回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において、直近3年間の売上高成長率110%を記録し、500位中432位を受賞することができました。

ペットのオンラインドラッグストア「ペットビジョン」は、「ペットの毎日を幸せに」を理念としています。現代社会において、ペットは、私たち人間にとって大事な家族の一員であり、世の中に癒しを与えてくれる大きな存在でもあります。当社は、お買い得感とスピード感のある安定した商品供給と、ペット目線での独自性の高い商品・サービスを提供し、ペットと飼い主のハピネスを高められるような環境づくりに貢献してまいります。

【テクノロジーFast500について】
Fast500は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが、TMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の急成長企業を、世界3極(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域)の地域レベルで顕彰するプログラムです。北米地域では1997年から、EMEA地域では2002年から、アジア太平洋地域では2002年より実施しています。ランキング基準は、直近3決算期(北米地域、EMEA地域は直近5決算期)の収益(売上高)成長率としています。
日本は、アジア太平洋地域に所属し、2002年に、アジア太平洋地域レベルのテクノロジー企業ランキング Fast500をスタートしました。
*本プログラムで開示されている情報について
Fast50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、http://www.tohmatsu.com/fast50/fast500/よりご覧頂けます。

【ペットビジョンの概要】(http://www.petvision.jp
全国の飼い主の皆様、約14万人以上が利用する「ペットビジョン」(http://www.petvision.jp)は、ペットゴー株式会社が運営する国内最大規模のペットのドラッグストアです。「ペットビジョン」では、動物病院、ペット専門店、ホームセンターで取扱いのある療法食、医薬品、ペットフード、ペット用品など、計約1万点を全国の飼い主の皆様へ、安く・早く・お得にご提供しております。

【関連ページ】
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 パソコンサイト
http://www.petvision.jp
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 モバイルサイト
http://www.petgo.jp/store/m/
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 スマホサイト
http://www.petgo.jp/store/s/
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 楽天市場サイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/petgo/
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 ヤフーストアサイト
http://store.shopping.yahoo.co.jp/petgo/
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 アマゾンマーチャントサイト
http://www.amazon.co.jp/b/ref=sv__img?ie=UTF8&node=43991051
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 ツイッターページ
http://twitter.com/petvisionjp
・ペットのドラッグストア「ペットビジョン」 フェイスブックページ
http://www.facebook.com/petvision

<本件のお問い合わせ>
ペットゴー株式会社
プレス担当:永窪 欧美
Email:press@petgo.co.jp
お問合せはこちらからお願いします。
http://www.petgo.jp/store/inquiryMail.do