NEWSニュース

2012.10.11
[10月][2012年][PR情報][すべてのニュース]

まだ半数以上が犬猫の迷子防止に未着手。迷子防止対策率が高いのは関東で45%

ペットゴー株式会社(本社東京都新宿区/代表取締役 最高経営責任者CEO:黒澤弘、以下ペットゴー)は、ペットゴーが運営する国内最大規模のペットのドラッグストア「ペットビジョン」において、犬猫の迷子防止に関するアンケート調査を実施しました。

・60%の犬猫が、飼い主が特定できるものを何もつけていない
・犬では55%、猫では71%が、飼い主が特定できるものを何もつけていない
・犬猫の迷子防止対策率がもっとも高いのは関東で45%
・マイクロチップの装着率は、犬では14%、猫では6%にとどまる
・マイクロチップの装着率がもっとも高いのは東北で24%

詳しくはこちらから>http://goo.gl/1HZrU

○60%の犬猫が、飼い主が特定できるものを何もつけていない
ペットのドラッグストア「ペットビジョン」を利用している犬猫の飼い主さんに、飼っている犬猫に飼い主が誰であるかわかるよう迷子防止策をしているかどうかを集計したところ、60%の犬猫が、飼い主が特定できるものを何もつけていないことが分かりました。

○犬では55%、猫では71%が、飼い主が特定できるものを何もつけていない
犬と猫を分けて集計したところ、犬では55%、猫では71%が、飼い主が特定できるものを何もつけていないことが分かりました。その中でも犬では、「いずれもつけていない」が45%、「過去につけていたが今はつけていない」が10%、猫では、「いずれもつけていない」が63%、「過去につけていたが今はつけていない」が8%であることが分かりました。

○犬猫の迷子防止対策率がもっとも高いのは関東で45%
エリア別で集計したところ、犬猫の迷子防止対策率がもっとも高いのは関東で45%であることが分かりました。その他、東北が42%、近畿が39%、北海道が34%、中国・四国と九州・沖縄が34%、北信越・東海が33%であることが分かりました。

○マイクロチップの装着率は、犬では14%、猫では6%にとどまる
犬と猫を分けて集計したところ、マイクロチップの装着率は犬では14%、猫では6%にとどまっていることが分かりました。

○マイクロチップの装着率がもっとも高いのは東北で24%
エリア別で集計したところ、マイクロチップの装着率がもっとも高いのは東北で24%であることが分かりました。その他、関東と近畿が12%、北信越・東海が11%、九州・沖縄が9%、中国・四国が7%、北海道が6%であることが分かりました。

・調査方法
ペットのドラッグストア「ペットビジョン」の会員を対象にインターネット上でアンケートを実施

・実施期間
2012年8月17日〜2012年8月31日

・有効回答数
犬705 猫335

【ペットビジョン(http://www.petvision.jp)について】
全国13万人の飼い主さんが利用する国内最大規模のペットのオンラインドラッグストア。動物病院、ペットショップ、ホームセンターで取扱いのある約1万点のペットフードやペット用品をより安く・早く・お得に提供。ロイヤルカナンやヒルズの犬猫の療法食、動物用医薬品(フロントラインプラスなど)の全国送料無料商品多数あり。クロネコヤマトでお届け。動物病院ペットビジョンクリニックの獣医師管理のもと、動物病院と同じ国内正規商品を取り扱い。業界最大規模の物流センターで土日祝日休まず運営。15:00までのご注文なら当日発送可の商品多数。ポイントサービス、割引クーポンなどのお得なサービスも。お支払いはクレジットカード、コンビニ後払い、代引き、銀行振込、郵便振替で。

【ペットゴー株式会社(http://corp.petgo.co.jp)について】
成長著しいペット分野において、通販サイトやコミュニティサイトを通じ、ペットのため
のインターネットサービスを開発、提供しています。(日本における犬猫の飼育頭数は15歳未満の人口を超え、ペット市場の規模は1兆7千億円と毎年成長を続けています)

【お問い合わせ先】
ペットゴー株式会社 プラットフォーム事業部 早崎
メールアドレス:pad@petgo.co.jp
お問合せは下記からお願いいたします。
http://www.petgo.jp/store/inquiryMail.do
以上