テクノロジー企業成長率ランキング第15回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」において396位を受賞

 

当社は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下、DTTL)が発表した、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)成長率ランキング、第15回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において、直近3年間の売上高成長率129%を記録し、500位中396位を受賞しました。

このランキングは、DTTLが3地域(北米・欧州・アジア太平洋地域)ごとに実施しているプログラムのアジア太平洋地域における結果で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。アジア各国から、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業の応募をもとに、直近3決算期の収益(売上高)成長率の上位500社がランキングされます。

 

デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)のニュースリリース
テクノロジー企業成長率ランキング 2016 第15回 「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」

【テクノロジーFast500とは】
テクノロジーFast500は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが、TMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の急成長企業を、世界3極(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域)の地域レベルで顕彰するプログラムです。2016年で15回目を迎えた「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」は2002年に開始、日本は初年度から参加しています。ランキング基準は、直近3決算期(北米地域、EMEA地域は直近4決算期)の収益(売上高)に基づく成長率としており、現在はオーストラリア、中国、インド、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾から、上場、未上場を含む様々な規模の企業が参加しています。ランキング対象となる事業領域は、(1)半導体や部品・コンピュータ、周辺機器等を含むハードウエア、(2)アプリや各種管理運用システムを含むソフトウエア、(3)インターネットやクラウドサービスを含む通信、(4)広告やマーケティング、Eコマースを含むメディア、(5)バイオや製薬を含むライフサイエンス、(6)再生技術やエネルギー貯蔵、機器を含むクリーンテック、以上の6領域としています。

 

■本リリースに関するお問い合わせ
ペットゴー株式会社 広報担当
〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー12F
E-mail:press@petgo.co.jp
URL:http://corp.petgo.jp/